関のブログは「パンドラの箱」

日常 ポエム 愚痴 歌詞 ゲーム。
米断食 筋トレ

夢の話。

こんばんは。


最近1日の流れ、

今日はこうこうこうで、

こうゆうことをしました、

みたいな日記を書くのが飽きてきたので

少し方向性を変えたりしています。


今日はこの前見た、

久々に忘れられない夢の話をしよう。



俺はUVERworldが大好きで

ファン歴それなりに長いんだが

ライブ一回も行けなかったし

FCにも入ってないのね、

この前初めて夢にTAKUYA∞が出てきたんよw

場所はどこかわからない中学校の

一つの教室の中だった、

その教室の中で急遽TAKUYA∞が

ライブをすることになったぞ!って

教室の中には俺と後全く知らない人が

2人いた、顔も性別も覚えてない。


そんな中TAKUYA∞がいきなり

汗だくの姿で現れたw

しかも服装は数年前の横アリん時の格好、

白のTシャツに赤のつなぎ

そのままだった↓



いきなりハグしてくれたんだが

俺は何を思ったか、会ったこともないのに


「久しぶりですねw」


「久しぶりやなww」


「覚えてるんですか?!」


「覚えてるよ!」


「今日3人しかいないですけど、

やるんですか?大丈夫ですか?」


「おう、やるよ!w」


意味不明だけど

これだけですげえ嬉しかったw


その後はせまい教室の中で

音楽が流れてTAKUYA∞が歌ってて

俺と後2人が盛り上がってたのを

うろ覚えてる。

何を歌ってたかは覚えてない。

TAKUYA∞以外のメンバーもいなかった。


鮮明に覚えてるのは、

TAKUYA∞とハグしたのと喋ったのと

ひたすら汗かいて盛り上がってた事。


起きた時なんかすげえ悲しくなった…


なんか、悪い意味ではないんだけど

なんとも言えない言葉に出来ない感じだった


今年も結局

UVERのライブチケット一回も

取れませんでした…


横アリもクリスマスライブも

行きたかったな…


結論俺はUVERworldが大好きって話。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。